08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

うさぎ店長

Author:うさぎ店長
無添加住宅 
利府モデルハウスへようこそ!
ここで暮らしているうさぎ店長です。

モデルハウスの畑で採れた
ニンジンの葉っぱが大好物!

ブログにもモデルハウスにも
ぜひ遊びに来てくださいね♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月28日(金)は、午後よりモデルハウスお休みします

2012.09.27 10:42|お知らせ・イベント

明日9月28日は午後より社員研修のため

午後よりモデルハウスを
お休みさせていただきます。


午前中のご来場、
また、土曜・日曜のご来場をお待ちいたしております。

スポンサーサイト

「まどか荒浜」から「まちの工房まどか」へ

2012.09.14 15:08|「真心」
今日は休日を利用して太白区袋原にある
「まちの工房まどか」に行ってきました。
お目当てはオープンしたばかりの「ベーカリーカフェ ブラン」。

以前、佐元工務店のおもしろ瓦版「真心」で
「まちの工房 まどか」を取材させていただいた時には
まだオープンしていなかったんですが、
今日はティータイムを楽しんでいるお客様も多く、
焼き立てパンもいっぱい並んでいました。


madoka_pan.jpg

食いしん坊万歳のうさぎ店長、早速テイクアウト&試食。
「伝説のクリームパン」というのがありまして、
クリームがとってもソフトでやわらかいコク!
(でも写真のクリームは持ち運びの途中の暑さでヘタっちゃいました
ごめんなさい。ほんとは見た目ももっとふっくらしてるんです。
一番のおすすめはイートインで、テラスからの景色を眺めながら
食べていただくのが良いかと。)

madoka_01.jpg
madoka_02.jpg
「まちの工房まどか」は震災前は荒浜で「まどか荒浜」として
繭玉工芸や柳生和紙を製作販売していました。
今は新天地袋原で活動されています。
地域交流の役割も考えられた施設はとてもオープンな空間です。
お近くの方はぜひ立ち寄ってみてください。

まちの工房 まどか

利府「梨」はじまってます!

2012.09.06 13:55|利府梨
宮城県は利府街道沿いにある当モデルハウス。
畑に出ると梨屋さんがオープンしているのが見えます!
利府街道には名物の梨屋さんがたくさん軒を連ねているのです。

0906_1.jpg
今日30度を超えれば連続19日目の真夏日!
という暑い日が続いておりますが、
いよいよ秋の味覚「梨」の季節がやってまいりましたぁ~。

モデルハウスから直線距離にして50メートル!
4車線をダッシュで横切って、
梨への熱い思いを伝えに行きたいのですが
はやる気持ちを抑えてお昼休みに
ぐる~っと車で行ってきました。
思えば梨好きになったのも、この利府街道の梨を食べてから。
そして色んな農家さんの梨を食べ比べてみたいという思いは
ここ2、3年(浅いな)のテーマだったのです。

さて、本日は3種類の梨をさっそく食べ比べてみました。
0906_2.jpg
まずは「八雲(やくも)」。黄色くてまあるい梨です。
サクッとナイフを入れるとあふれる果汁!(ああ、もったいない)
透明感のある実がとってもジューシー。
とにかくみずみずしくて酸味がさわやか!
かじる時に、こう、かじりながらすすらないと!
お行儀の悪い食べ方のようですが、
ソムリエもワインを啜る様にして味わうじゃあないですか?

0906_3.jpg
そして「八里(やさと)」。
青みがかって、形も洋ナシっぽいんですが和梨だそうです。
こちらもむせるほどジューシー!そして甘い。

八雲も八里も旬は8月中旬から今。
残暑の暑さも癒してくれるみずみずしさです。

そして
0906_4.jpg
多分誰もが知ってる「幸水」
(赤梨は無垢材バックで写真を撮ると馴染んじゃいますね)
0906_5.jpg
(黒バックで撮り直してみました。…でもタイルだから反射が。。。
ちなみにバックはモデルハウスにあるタイル見本「山西黒」です)
さて「幸水(こうすい)」。
本当に「梨」らしいクリーミーな甘さとやわらかさ。
そしてジューシー感。
どれもこれも甲乙つけがたい。
幸水も8月下旬からが旬。「今」味わいたい梨です。

初めてこの街道沿いの利府梨を食べた時、
「梨ってこんなに美味しかったっけ?!」という驚きがありました。
そしてたくさん軒を並べる梨屋さんの中から1番を見つけようと
色んなお店に入るんですが、どこも美味しいんです。
好みの梨を見つけようと色んな種類を食べるのですが、
どれもそれぞれの美味しさがあるんです。

今日の梨屋さんが言ってました
「美味しい梨を食べたいなら旬を逃さないこと」
当たり前のことのようですが、以前食べていたのは
置いておいて時期を逃してしまった梨ばかりだった気がします。
この街道沿いの梨は当然獲れたての旬のものを出しているから
どこもどれも、美味しいんですね。
どこでも試食させてくれますので好みの梨を選べますよ。

そして、利府街道へお越しの際は
利府ハウジングギャラリー「無添加住宅」へお越しください。
当モデルハウスではおいしい空気を味わっていただけます。






テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。