10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

うさぎ店長

Author:うさぎ店長
無添加住宅 
利府モデルハウスへようこそ!
ここで暮らしているうさぎ店長です。

モデルハウスの畑で採れた
ニンジンの葉っぱが大好物!

ブログにもモデルハウスにも
ぜひ遊びに来てくださいね♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無垢材のお手入れ

2012.11.30 10:00|無添加住宅のこと
あっという間に今日で11月も終わり。
モデルハウスでも少しずつ大掃除を進めていきたいと思います。
「無添加住宅」は化学物質を出さない自然素材で出来ていますので、
お手入れも身体にやさしいものを使っていきたいものです。

「無添加住宅」の特徴の一つは、無垢材
ウレタン塗装などの塗膜がされていない木そのものなので、
木が呼吸し室内の湿度を調節してくれます。
でも水分が苦手という特徴もあります。
水分をこぼしたらすぐ拭く!が基本です。
無垢材を水濡れから護ることが長持ちの秘訣かもしれません。

普段のお掃除は掃除機とクイックルワイパー。
薬剤の付いていないドライシートを使います。
新築当初はこのシートが引っ掛かりがあって、
121130_1053~01こんな感じ。。。
シートがよれて、使いづらかったのですが、
オープンして約9ヵ月の床はすべすべになってきており、
このクイックルワイパーがスイスイ動く感じです。



なるべく水を使いたくない無垢材ですが、
大掃除の時ぐらいは、固~く絞った雑巾で水拭きします。
雑巾の半分だけを濡らしてよく絞り、
乾いた部分と一緒に折りたたんで更に絞る。
この程度の湿り気の雑巾で拭きます。
そしてせっかく拭きとった汚れが再付着しないように、
小まめに雑巾をたたみ替えしてキレイな面で拭きます。

これでかなりの汚れが落ちますが、それでも落ちない汚れには
メラミンスポンジを使います。
「激落ち」なんて商品名で売っているアレです。

DSC_0002.jpg
例えば階段は良く踏む箇所が黒ずんできます。
この汚れをメラミンスポンジで取ってみます。
121126_1640~01
用意するものは、メラミンスポンジと
水(バケツを用意すると便利。水滴を落とさないように注意)、
乾いたぞうきんです。

濡らして絞ったメラミンスポンジで汚れている部分をこすり、
汚れと水分を乾いた雑巾で拭きとります。
10センチ角程度の小さな範囲をスポンジでこすって、
無垢に水分が染み込まないうちに汚れもろとも拭き取る!
ってイメージです。
121126_1648~01
スポンジにも雑巾にもかなりの汚れが付きますね。
拭いた箇所と拭く前の境目がくっきり。
小まめにスポンジに付いた汚れを水で洗い、
雑巾もきれいな面を使いながら繰り返します。

アフター
アフター

事務室の水屋の前の床も…
ビフォー
121130_1055B.jpg

アフター
121130_132A.jpg

こんな感じです。かなりの達成感♪

無垢材はお肌のお手入れと似ています。
こすり過ぎは肌荒れのもとなので注意。
お手入れの後、かさつく感じがしたら保湿。
オリーブオイルや自然素材のワックスなどで
潤いを閉じ込めてあげてくださいね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。